ALL RIGHT PRINTING

ALL RIGHT PRINTING

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink
先日ご依頼いただきました、CDケースの印刷を紹介させていただきます!

この度2回目のご注文をいただきました、
須藤 信一郎さんのCDケースです。

チップボールでできた弊社のオリジナルCDケースに両面活版印刷を施しております。
表面は亜鉛凸版、裏面の曲名の部分は活字組版で印刷しております。
写真左手が1回目、右手のものが今回の完成品です◎
両面スミ1C、シンプルで味のある仕上がりとなりました。
チップボールなので、圧をきかせることもでき活版と非常に相性が良いです◎

<まめ知識>
こちらケースを開いて1台で一気に印刷できそうなのですが、
表面と裏面で厚みが違うので、表と裏それぞれ通しており2台です。

お客様より、CD入りのシュリンク加工された商品をいただきました。
パッケージされてカッコヨクなっているケースを見て、とっても嬉しかったです!!
ありがとうございました!

みなさんもお店で見かけた際には、是非チェックしてみてくださいね◎






Permalink
今年の4月頃、あるお客様よりご依頼をいただき、
お名刺を作成させていただきました。
ご本人のご希望で、活字組版+フチ塗り加工というお名刺が完成いたしました◎

お名刺作成をメールで進行させていただくなか、
「オールライトの活版名刺は運気UP名刺なんです〜♪」などと、冗談でやりとりしておりました。

それから数ヶ月経った昨日、その方からまたメールが届きました。
「トライアルキャンペーンの投稿を見て、
いてもたってもいられずメールしました!」とのこと。
メールを読み進めると、
名刺が手元に届いた直後から数々のミラクルが訪れたそうで・・・!
大きなプロジェクトはじめ、懐かしい方から、また方々から、
仕事が途切れる事なく次々に入ってきている!という喜びのご連絡でした。

名刺交換の際に活版であること、またこだわりの仕様であることがきっかけになり、
コミュニケーションが生まれ、それが仕事につながるというケースもあったそうです◎

こういうお声、本当に嬉しいです!
名刺を見るたびに気分が上がるなんて言っていただけて、本当に感動してしまいました。


現在トライアルキャンペーンのまっただ中!!
みなさんも弊社の運気UP名刺を、この機にぜひお試しくださいませ〜◎
(※効果/感じ方には個人差があります)


Permalink
ALL RIGHT初の試み!活版名刺のキャンペーンを本日7月1日より行います〜!!!
今まで活版印刷に興味はあったけど、、、という、活版印刷初心者の方に朗報です。

期日までに完全データのご入稿をいただきますと、名刺サイズのカードを50枚お届けします。
な、な、なんと!!!
消費税も送料も込み込みの5,000円にて承ります。

印刷可能範囲の中であれば自由にレイアウトOK〜◎
名刺に限らずメッセージカードやショップカードとして作成することも可能です。
版は差し上げますので、増刷時はその版を使用して別の紙に、または刷り色を変えて・・・など、
ステップアップした挑戦もして頂けるかと思います。

詳細は下記のフライヤーをご覧下さいませ。
たくさんの方のご依頼お待ちしております〜◎


Permalink
今日のワークショップは、はるばる岐阜県からのお客さまでした◎
昨日東京につき1日観光されて、2日目の今日は活版印刷体験!!!
今回お二人での参加でしたが、両者ともにハガキの印刷をチョイスされました。

オールライトのワークショップは「名刺をつくろう!」ということで、名刺サイズの用紙に印刷するのが基本なのですが、
実は、ハガキサイズの用紙に印刷することも可能なんです◎
内容はどちらも、ひらがなカタカナ欧文の活字のみを使用し、
文選(活字を拾う)→組版(拾った活字を組む)→手動式の機械で印刷
という一連の行程を全て体験していただきます。
インクの色は12色から1色選べます。
名刺サイズ:30枚
葉書サイズ:20枚
がお持ち帰りいただけます。

今日のお客さまは、素敵なカードを作成されました!
自由な発想で楽しく作成されていたので、こちらで紹介させていただくことにいたしました◎

これからの季節は、暑中見舞いですね!
活版で1から手作りしたカードをお送りするのも良いかもしれません。



 
Permalink
ジャジャーーーーン◎
弊社の長3と角2の封筒がおニューになりました。

こちらの封筒はどちらも、紙を三つ折りにして両サイドをノリでとめるだけのシンプルな封筒なんです。
通称「インカレン(印刷加工連)封筒」とよばれており、篠原紙工さんでつくってもらいました。
印刷はもちろん活版印刷!
できあがった封筒に印刷できるところが、活版印刷の特徴です◎
表面は最近チラホラ話題に上がる弊社オリジナル色のオールライトグレーが使われております。
長3サイズはオールライトで所有しているハイデルベルグのプラテン機で印刷しました。
角2サイズは弊社の機械では印刷できないので、
恊働会社さんにお願いして印刷していただきました。

紙は絹目で、しっとりした手触り◎
お手にする機会がございましたらチェックしてみてくださいネッ!


 
Permalink
先日、ウエディング招待状の印刷をお手伝いいたしました。
オフセットで印刷したカードに、新婦さまが自らテキンでロゴマークの活版印刷を施しました。
カードが3枚写っている写真の右上がその印刷物です!
青い絵柄は予めオフの印刷をご自身でお手配いただきまして、
その紙をお持ち込みいただき、黄色のロゴの部分を自分でプリント◎
事前にデータのご入稿をいただき、凸版を準備して当日を迎えました。

通常のワークショップは活字組版の名刺を作るものですが、
今回は工房のご利用として、別途利用料金をいただき時間内自由にテキンを使って印刷していただきました。
もちろん、ワークショップ担当の眦弔發箸里蠅そばについてレクチャーいたします。
少しお時間はかかりましたが、試行錯誤しながらなんとかキレイに印刷ができました。

後日、新婦さまよりウエディングパーティーの写真が届きました!
それがとても素敵で、貸し別荘のような一軒家を全面的に使いパーティー会場にされていました。
ご自身でデザインしたロゴがあちこちに使われており、
飾り付けや料理など、どれも手作りで、とってもあたたかい会であったことが写真から伝わってきました。
その手作りで準備している様子をコマ撮りで撮影した映像も送って下さり、とっても感動いたしました。

1から手作りでおもてなしするウエディングパーティー、心にのこりましたので、こちらで紹介させていただきました。



 
Permalink